2013年01月06日

病院で看護助手刺した患者を逮捕


病院の病室で72歳の看護助手を刃物で刺したとして、
78歳の住所不定無職の男性が逮捕されました。

住所不定・・・
無職なのは、ま〜分るが。
動機は、自分の洗濯物が一時見当たらなくなったことを巡り、
看護助手と口論になったというもの。

この看護助手。
72歳。
看護助手って72歳でもできる仕事なのか???
ヘルパーとは違うんだよね。

病院が老老看護・・・これが今の日本の現状?

看護師もキレやすく、喧嘩越しだったのかもしれないけれど、
刺したおじいさんも人を刺すことができるくらい元気なわけだよね。

食事も出で、ほぼ無料で泊まれて、洗濯もやってもらえる宿泊施設みたいな感じで
病院を利用していた人なのかも?

なんて、ちょっと思いました。

看護とか介護の仕事って大変だよね。
患者さんに叩かれたり、ひっかかれたりっていうこともあるもんね。

でも、患者さんは病気だから、
患者さんがそうしているのではなく、病気が暴力やせん妄を起こしているから、
仕方がない・・・っていうのが医療者の考えるべき考え方なんだよね。

でもでも、実際叩かれたり刺されたりしたら、
病気だから仕方ない・・・なんて思えないだろうけど。
それも仕事のうちっていうのなら、
もっと給料UPしないとね〜。






posted by とれん at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

倖田來未、露出多めセクシー衣装で悩殺?


だから〜セクシーじゃなくて下品。

やっぱり下品だった。

ゴールデンボンバーは優等生だったけど良かったぞ。

口パクのパフォーマンスよりモモクロのほうが良かったゾッ(-_-;)

下品・見かけだけ華やかか・・・というひとたちが
紅白に出ていましたが

でも、2012年の紅白は良かったなぁ〜。

舞台装置もシンプルで、でも華やかで、紙吹雪ばっかりだったけど・・・

キレイだった。



「セクシーすぎる衣装」にNHKからNGが出たと発言したものの、
NHKサイドからは「われわれは何も言ってないです」と否定されていた
歌手の倖田來未が31日、『第63回NHK紅白歌合戦』に8度目の出場を果たしました。

子供が大きくなったら、やめようよ。

かわいそうだわ・・・。

自分が良いと思っても、紅白だからね。

そういうのは自分のライブでだけやっておけばよい話。

布が少ないからセクシーって言うのはちょっと違うよね。

なぜ、この人が格好良いのかわからないのだけど、
でも、歌だけ聴いてると良いんだよね。

だからこそ、妻になって子供もいるのにこの格好でセクシーとか言ったり、
NHKにダメだしされたとかまでいって注目を集めたいとかって言う姿勢がとってもがっかりだわ。

アユもイマイチなデキだったね。

エイベックス大丈夫かなぁ〜。











posted by とれん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする