2013年10月23日

アルコール依存症の新薬




アルコール依存症の新薬に期待が高まっています。

お酒の飲み方をコントロールすることができず、
身体、心だけでなく、人間関係、家族関係、信頼関係・・・
すべてを壊してしまう恐ろしいアルコール依存症の新薬の効果に、
期待が寄せられてます。

アルコール依存症になってしまうと、治療や再発防止は生涯にわたりますが、
生涯断酒するというのは、依存症の人にとってとても酷なもの。

ですが、この新薬は、神経系に作用し、誘惑に負けない効果が得られるそうです。

このアルコール依存症の新薬とは、「レグテクト」というもので、
中枢神経系に作用し、飲酒欲求を引き起こすようになった神経を抑制し、
お酒をもとめなくさせることができるもの。。。

結局は、自分の意思によるところだと思うのだけれど、
今アルコール依存症の家族がいる人などは、
かなりこの薬に期待してしまうのではないかなと思います。

ですが、副作用とかはどうなんだろう・・・。

神経系の薬というと、副作用も気になりますよね。










posted by とれん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

学校のトイレのせいで病気になる子供が続出


スウェーデンでは、
学校のトイレが不衛生なせいで体調を崩し、
たくさんの子供が病院にかけこんでいるそうです。

とはいっても、病気がトイレでうつるのではなく、
おしっこやうんちを我慢するために病気になってしまうのだそうです。

汚いトイレが嫌で、我慢してしまうのデスね。

欧米では、学校の掃除は生徒がするのではなく、
清掃業者が入って行ってくれるのですが、
業者が仕事をサボっているのか、
業者を雇う費用がないのか・・・
とにかくトイレが汚いそうです。

トイレを我慢していたのでは、勉強どころではないですよね。

欧米も、自分たちでお掃除をするようにすればいいのに。

でも、ノロウィルスとかはやりだすと、
学校で、トイレ掃除をやっているわが子が
心配になったりするんだけどね。。。

でも、日本でも、トイレを我慢している小学生がいると聞くよ。

未だに和式トイレの小学校も多くて、
和式トイレでは用が足せない子供もいるらしい。

病気にならないようにしなくっちゃね。












posted by とれん at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする