2014年08月17日

中学校でピロリ菌の検査


そこまでやる必要あり?と思ってしまうのですが、
「胃がんゼロのまち」を目指している兵庫県の篠山市で、
しないの中学1年制全員に対してピロリ菌の検査を行なうそうです。

・・・胃がんゼロのまち。

胃がんになったら悪者になった気分になってしまうのではないだろうか??

●ピロリ菌とは

ピロリ菌とは、胃の中に好んで住み着く細菌です。

このピロリ菌が胃の中にいると、
将来胃がんになるリスクが高くなるというもの。

しかし・・・胃がんになる可能性と同じくらい、
他の部位がガンになる可能性もあるわけで・・・。

必要と思う人はやればいいが、
全員強制的にっていうのはどうよ???って思うよ。

ピロリ菌がいた場合、それを退治する薬で、
下痢に悩まされ大変だよ。

その治療費まで持ってくれるならいいかも??
な〜んておもうのだけれど。

そこまでやる必要あるのかな。

胃がんゼロのまちを目指す前に、
すべきことがあるような・・・・

性犯罪ゼロのまちとかさ〜

望まない妊娠ゼロのまちとかさ〜〜

って思ったよ。











posted by とれん at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック