2013年08月23日

尿道にフォークを挿入し緊急搬送



なぜフォーク。

もっとほかに適切なものはなかったんだろうか??

オーストラリアの70歳の男性が、性的興奮を得ようとして、
家にあった長さ10センチのフォークを尿道に挿入したところ、
完全に入りきってしまい、取れなくなって緊急搬送され、
12時間にも及ぶ手術を受けることになったそうです。

認知症だったのか???

そして手術は全身麻酔で行われたそうですが、
フォークの除去は、大量の潤滑オイルを使って抜き出すというもの。
12時間もかけて行われた手術がこれかい?という感じなのだけれど、
フォークは無事に抜けたそうデス。

で、この男性の男性機能はどうなったんだろう・・・。
手術の後遺症でEDになったりとか・・・はないのかな。

それにしても尿道にフォーク。

男性の尿道ってそんなに広がるものなの?

痛そうだけど。

性的興奮の前に痛くて失神しそうです・・・(-_-;)






ラベル:緊急搬送 尿道
posted by とれん at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

シリア軍のガス攻撃で1300人が死亡?



化学兵器を使った攻撃が、普通に行われてしまっているこの状況を、
何とかして食い止めることはできないのでしょうかね。

中東の衛生テレビ、アルジャジーラは、
目立った外傷や流血がない大勢の女性や子どもを含む遺体を放映しています。

遺体を放映することに意味があるのかどうか・・・は分らないけれど、
オウムが武器として作っていたサリンなどの神経ガスを使って、
無差別に攻撃しているのは、何のため?

本当にひどいことがおきている。

と言いながら、日本でも福島原発から汚染水がダーダーなわけで。
ある意味、戦争よりも恐ろしく、戦争よりもたちが悪い・・・
だって、ストップすることができないから。

福島の子どもが18人も甲状腺癌になったとか・・・。

原発事故は関係ないとまだ言っているようだけれど、
関係ないというのであれば、その根拠が欲しいし、
関係なくてもあっても、やはり対策が必要ですよね。

その対策として何をやっているのかを明確にしないと。

ただ税金を上げるよ!医療費負担をあげるよ!といわれても納得できない。






posted by とれん at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする